Chinese  English  Korean  Japanese  
現在地: | ホームページ > 観光動態
「一帯一路」の貢献を明らかに 『「一帯一路」共同建設:理念、実践と中国の貢献』

「一帯一路」建設事業推進指導グループ弁公室が10日公表した権威ある文書『「一帯一路」共同建設:理念、実践と中国の貢献』に、全世界が注目している。これは『シルクロード経済ベルトと21世紀の海のシルクロードの共同建設推進のビジョンと行動』に続く、「一帯一路」イニシアティブに関する政府白書と言える。「一帯一路」(the belt and road)国際協力サミットフォーラムの開催にあたり公表されたことから、その重要性は推して知るべしだ。(文:王文・中国人民大学重陽金融研究院執行院長。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

文書は序文、結語の他、計5章構成。「時代の呼び声」から始め、枠組、分野、制度の3方面から「一帯一路」の変遷を語り、最後にビジョンと展望を示し、無から有へ、点から面へという「一帯一路」建設の3年余りの積極的な進展を詳しく列挙している。また、「一帯一路」の世界への貢献を自信に満ちて語っている。吹聴することも隠し立てすることもなく、事実に基づき語り、数字を示して証明しており、道理に基づく説得力がある。

長年にわたり、対外的な表明において中国は往々にして謙虚だった。例えば国際交流において、われわれは「相手側に学ぶ」と言うことが常だ。中国の発展理念及び世界全体の発展に対する中国の重要な推進作用を伝えることには長けていなかった。

中国の謙虚さは、もちろん得難い美徳だ。だが経済規模の拡大に伴い、中国は世界経済の成長に対して高い寄与率を保ち、海外展開する中国企業が増え、外国で根を下ろし芽吹き、着実に現地に大きな貢献をしている。これは世界の誰の目にも明らかだ。

過去数年、筆者は中国への強いニーズを外国人から聞くことが少なからずあった。あるエジプトの外交官は「中国の産業パーク管理モデルを、もっとエジプトに導入することはできるだろうか?」と語った。ケニアのある高官は、ケニア政府が以前半数近くの閣僚を中国視察に派遣したのは中国発展の秘密を探るためだったと明かした。チリのフレイ元大統領も「中国からチリや中南米への投資をもっと引き出すことはできるだろうか?」と筆者に語ったことがある。


途上国だけでなく、先進国も同様に中国を強く必要としている。米国務省のある幹部は以前筆者に、中国の「一帯一路」建設の実際の状況をもっと多くの人々に知らせるべきだと語った。数週間前、米国のある元政界要人が米議員助手数10人を引き連れて筆者のシンクタンクを訪れ、中国に学ぶことが目的だと明確に述べた。

こうした点から見て、文書の公表は大変タイムリーなものだ。文書は得難い良い口火を切った。政策の疎通、施設の連結、貿易の円滑化、資金の融通、人心の通じ合いにおける近年の中国の世界に対する著しい貢献を整理し明らかにしただけでなく、「一帯一路」建設における初期段階の発展ノウハウを世界と分かち合った。

その重要なノウハウが、世界のコネクティビティを強化する中で、より多くの国々を発展させることだ。まさに文書が指摘するように「歴史、とりわけ20世紀の2度の世界大戦の痛ましい教訓は、現在の世界がいかなる時にもましてコネクティビティの強化を必要とし、各国がいかなる時にもましてより緊密な運命共同体の構築を必要としていることを、われわれに告げている」のだ。

つまり「一帯一路」共同建設において、中国は理念の首唱者であり、責任ある実践者でもある。今後しばらくの間、国内外のシンクタンク、企業、関係機関はこの文書を精読し、「一帯一路」の最新の進展を理解し、「一帯一路」の大きな背景の下で自らの将来の発展の位置づけを探るものと信じる。(編集NA)

「人民網日本語版」2017年5月12日


 

日差しいっぱいの海口  娯楽を楽しむ都  品位のある町
版権所有:海口市旅遊発展委員会  電話番号:86-898-68723570  E-mail:slfwbgs@haikou.gov.cn
実行機関:海口市旅遊発展委員会